このコンピューターには ログ機能が入っています

ログ機能とは データーロガーとも言いますが 走った走行データーをコンピューター内に記憶してどのように走ったか その時のエンジン回転数だとか スロットル開度、エンジン温度などを表示します 下のグラフがそのスクリーンショットです

具体的に説明すると
グラフの最初から最後までが30秒です グラフの最初から1秒後にアクセルが全開になり3秒間全開のままの状態です このときエンジン回転数は7200rpmくらいです途中で跳ねて8900rpm、8700rpmと2回、瞬間的に回っています 跳ねた瞬間水色(ポンプ圧)が下がり着水時に跳ね上がります
最初の全開のときは 燃料を通常より10%濃くしています 中央付近の全開は燃料を通常に戻しています
このとき 中央付近の全開は7350rpm回っていますから この方が良いセッティングといえます このようにセッティングにも使用できます。 また、万が一のときのトラブルシューティングにも使用できます
ペラを変えたときにどれぐらいエンジン回転数が変化したとか、ポンプ圧の変化とか 水温、気温でエンジン温度がどれぐらい違うとか 使い方はアイデア次第で いろいろと応用できます

いかがでしょう インジェクションっていろいろと便利な機能があるでしょ!