現在、カプラー等の配線部材の販売は行なっておりません

このページの小さな写真は クリックすると拡大表示されます

ヤマハのジェットスキーにも使用されている 防水コネクターです
2Pと3Pを用意しました
カプラーハウジングと端子、ワイヤーシール(極数分)オス、メスのセットです

  
防水カプラー用の端子です
端子とワイヤーシールのセットです
配線部材

AWG18(約0.8SQ)
300V 12.5A 耐熱電線
配線部材

AWG20(約0.5SQ)
300V 9A 耐熱電線


 カラー
 白、紫、緑、茶、青、橙、黄、灰




配線部材の 施工方法

他にも方法があると思いますが 私流のジェットスキーの配線方法です
今まで この方法でトラブルはほとんどありませんので 紹介させていただきます
参考になれば 幸いです

端子の圧着方法です
 
写真は 防水カプラー用ですがすべての端子も同じような方法で施工します
先にワイヤーシールを通し 専用圧着工具で圧着します その後、半田付けをします 半田付けの熱が十分冷めてからワイヤーシールを所定の位置に戻してカシメます
後はワイヤーシールにグリスを薄く塗りカプラーに差し込みます

面倒でも半田付けすることで時間がたっても 錆び等による接触不良はずいぶん少なくなります


配線のつなぎ方

配線を半田付けして 接着剤(スーパーX)を半田付けしたところに塗ります
その後、熱収縮チューブをかぶせて収縮させます 収縮したチューブから接着剤がはみ出ているのがわかると思います  他の接着剤でも良いと思いますが スーパーXは時間がたっても弾性を維持していますので これを選択した理由です