廃盤です

電源フィルターの機能の一部、昇圧回路へ組み込みましたのでこの商品は廃盤です

ノンチャージCDI専用の電源フィルターです

 (外形寸法 65*45*25mm配線含まず) 



上の写真が 製品です 端子部品は圧着せずに同梱としています ヒューズも半田付けせずに 部品として同梱で出荷していますので 取り付けには端子圧着工具、半田コテが必要です
工具をお持ちで無い方は 圧着して出荷も可能ですので 注文時にお申し出ください

端子形状はギボシ端子が標準で同梱します この端子は防水ではありませんので海水での使用はリークが発生すると思われます ユーザー様の使用環境で 防水コネクターに変更するとか すべて半田付けして その後熱収縮チューブ等で防水するとか 変更をお願いします

取り付け取り扱い説明書の表示は右の書類をクリックしてください  
表示には Abobe Readerが必要です

この商品は常時在庫を持つように心がけています

 ¥7,700- (送料込み)

問い合わせ等は 上のメニューの お問い合わせからお願いします

テスト時のオシロスコープの波形の写真です 

スパークする時に 電流が増加してその結果、電圧が下がりのこぎりの刃みたいな波形になります この電圧降下を防止するためのフィルターです 特に古いバッテリー、長時間使用のため電圧の下がったバッテリー、軽量化のために容量の小さいバッテリーに交換しているジェットほど、この電圧降下が大きく 火花も弱くなりがちです これを防止するために製作しました

テストのときの電源は 12V22AHのバッテリーで実際に私のSJで使用しているものです ほぼフル充電状態で12.5Vの電圧でテストしています 回転数にすると 2ST相当で7500RPMくらいの回転数です 

下の波形は 左側がジェットスキーに実際に使われているCDI放電点火装置で 右側が私が製作したプラグテスターで誘導放電点火です 点火装置によっては このように波形は違いますが 電圧降下分はほぼ同じようです
この電圧降下がなくなれば CDIの電源電圧が安定して本来の性能が発揮できます
左の波形が電源フィルターを通した後の波形です
多少リップルは残りますが ほとんど電圧降下はなくなっています

フリースタイル艇のように下が濃い目の状態にセッティングしてあるジェットに効果があります

ゲレンデでのテストで仲間のノンチャージ、SJ2艇では オーナ2人とも効果を認めていただきました
実際に私も乗りましたが 良くなっているようです エンジン音も若干甲高くなっています